MENU

健康で長生きする秘訣

インプラント

咀嚼機能を維持する

世界でもトップクラスの長寿を誇る日本ですが、健康に日常生活を送ることのできる健康寿命も注目されるようになっています。誰からも支援や介護を受けずに生き生きと暮らせるのは何よりも大切なことです。葛飾区では米寿や白寿などを迎えた葛飾区民にお祝いとして記念品を贈っています。健康寿命を延ばすために重要なポイントのひとつが咀嚼機能です。歯が抜けるなどして咀嚼機能が落ちれば食生活にも支障が出ますし、体の様々な部分に影響を及ぼします。葛飾区でも後期高齢者となった人たちに歯科検診をするなどサポートを行っています。永久歯が一度抜けてしまえば二度と生えてくることはありません。そのような状況を打開するための技術としてインプラント治療があります。体の他の部分でも治療のためにいろいろな人工物を埋め込むことがありますが、インプラント治療も顎の骨に埋め込んだ土台に義歯を装着するものです。よく知られている入れ歯などと違って、インプラント治療では健康な歯を削る必要がありません。また、隣接する歯に器具を引っ掛けることもないので、残っている歯に負担をかけずに済みます。8020運動という言葉があるように、高齢になっても自分の歯を残していくことは容易ではありません。しかし、今では葛飾区内の歯科クリニックでもインプラント治療が数多く取り扱われています。インプラント治療は手術を受けなければいけないので、体の調子を整えておく必要があります。